国際交流センターとは

センター長挨拶

新潟県立大学の三つの基本理念の一つに「国際性の涵養」が掲げられています。国際交流センターはこの理念を実現するために、これまでアメリカ、カナダ、中国、韓国、ロシア、インドネシアなどの大学との交流協定を締結し、学生の留学や海外語学研修、海外実地研修の推進、外国語学習の支援、講演会の開催などを通じて、本学の教育研究活動の一翼を担ってきました。今後も海外の大学との交流をさらに拡充し、学生の海外留学の機会や本学で学ぶ外国人留学生の数を増やしていきたいと考えています。
国際交流センターは、学生の皆さんが、本学の協定校への留学、短期の海外研修、国際交流プログラム等に積極的に参加できるよう支援をしています。また、外国語能力の向上をサポートするための本学のSALC (Self-Access Learning Center)の利用を推奨しています。これらの学修や経験を通して、グローバルな視野をもって国際的な課題に立ち向かう自信と能力を身につけることができると確信しています。国際交流センターはそのような挑戦や努力をする学生たちを積極的に支援していきます。

国際交流センター長
人間生活学部子ども学科教授
石井 玲子

主な活動

1. 海外の大学等との交流の企画と支援
2. 交換・派遣留学などの制度の運用、および留学の推進と支援
3. 海外語学研修(英語、中国語、韓国語、ロシア語)および海外実地研修の支援
4. 外国人留学生の受け入れ体制の整備と修学・生活面の支援

お問い合わせ

お問い合わせは国際交流課までお願いいたします。
TEL:025-368-8373

メールアドレス:gyoumu☆unii.ac.jp(※送信の際には☆マークを@に変更してください)