外国語教育センター

センター長挨拶

外国語教育センターは、本学の外国語教育(英語、ロシア語、中国語、韓国語、そして日本語)の全学的なコーディネーションを目的として設立されました。学生教職員の外国語学習のサポートがその主たる役割です。国際交流センターとコラボして、SALC(Self-Access Learning Center)の運営をサポートしたり、外国語学習に頑張った学生たちを表彰したりしています。個人的な経験をのべれば、これまでにいろいろな外国語に手を出してきましたが、仕事でかろうじて使えるのは母語の日本語の他には英語とフランス語だけで、中国語もインドネシア語もドイツ語もものになりませんでしたし、ロシア語、韓国語、イタリア語、スペイン語もかじっただけです。でもいろいろな言語に触れるのは心の栄養になりますし、旅先でその土地の人たちの言葉を片言で話してみるのは楽しい経験です。そんな豊かさと驚きに満ちた外国語学習の海に船出する皆さんの航海の一助になればと思って、センターを運営しています。お会いする機会があるとよいですね。どうかよろしくお願いいたします。

外国語教育センター長
国際地域学部教授  
黒田 俊郎     

目的

本センターは、新潟県立大学の学生の外国語学習の動機づけを図り、外国語教育を推進することによって、学生の語学力を向上させることを目的として、設立されました。
新潟県立大学では、国際共通語である英語と東アジアの言語の修得を奨励しています。学生の語学学習を支援するために、独自の外国語教育カリキュラムを策定し、自律学習を促すための様々な取り組みをしています。その中心となるのが、外国語教育センターです。

主な活動

  1. 学生の語学学習に対する意欲の向上を図る
  2. 外国語教育カリキュラムの基本方針の策定及び授業内容に関する業務
  3. 海外語学研修・実地研修の企画・調整
  4. SALC(セルフアクセスセンター)、CALL等を利用した学生の自律学習の奨励と支援
  5. 語学資格試験の企画・運営
  6. 外国語学習に関する各種データの分析、外国語学習優秀者表彰のためのデータ整理

新潟県立大学の外国語教育