【学生の皆さんへ】夏期休業期間以降の新型コロナウイルス感染防止と大学生活について(8月17日改訂)

お知らせ 2020年08月17日

学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症防止対策に関する新潟県立大学の行動指針」に基づく警戒レベルは前期授業期間終了後も警戒レベル2を継続しています。後期授業期間に向けて、以下のように方針を定めましたのでお知らせします。

1.授業
夏季休業期間中に、集中講義として一部の科目で対面の授業が行われます。
後期授業の実施に際し、大規模授業はオンライン授業の活用を原則とし、小規模・中規模授業に関しては感染防止対策を徹底した上で対面授業を中心に実施する予定です。詳細については別途お知らせします。

2.大学の入構・施設使用
必要な登校は認められています。また利用基準が定められた教室等は自習等に利用することが認められます。利用可能な施設および利用基準はmanaba folioに随時掲載しますので確認して下さい。なお、従来オンライン授業を目的としてWifiを利用することが認められていた教室は、以後、一般の教室と同様の扱いになります。

皆さんが感染を防止しつつ登校し、学業を続けるためには日頃の健康管理と感染予防措置が基本になります。各自、当分の間、日々の健康を観察して健康観察票に記録し、保管してください。登校時には入構禁止基準を遵守するとともに、対面でのマスク着用、こまめな石けんと流水による手洗いまたは手指消毒、「密閉」「密集」「密接」を避けるなどの感染防止措置を徹底してください。

3.課外活動
本学の学生として行う課外活動の開始には、感染防止方法を含む活動方針の届出が必要です※。ただし大学施設(屋内)の利用は制限されます。
※個人として行う学外での活動を制約するものではありません。

4.日常生活の注意および体調不良時の行動について
学生の皆さんは7月31日(金)付の学生部長通知を十分理解して行動してください。

感染が疑われる場合には居住地で推奨されている行動をとってください。
新潟市在住の場合、風邪の症状が続く場合には、まずかかりつけ医や近隣の開業医に電話で相談してください。
県内各市町村の支援内容はこちらからご確認下さい。

5. 大学への連絡
感染者または濃厚接触者に特定された場合や、発熱等の風邪症状で大学の授業を欠席する場合には教務学生課(電話:025-270-1302、メール:streport@unii.ac.jp)に連絡してください。連絡内容等については、manaba folioで確認して下さい。
※電話の受付時間 平日 8:30~17:15 ※土曜日、日曜日、祝日を除く。

6.県外との往来
国や新潟県および往来先自治体の指針に沿って対応してください。
報道等を注視し、往来先の感染拡大状況を把握した上で、各自、感染予防措置を徹底して下さい。