平成23年4月

4月5日(火)

新入生オリエンテーション

4月6日(水)

2・3年次オリエンテーション

新入生英語プレースメントテスト

全学健康診断

4月7日(木)

新潟県立大学入学式

時間 10:00~
場所 新潟県立大学第2体育館

平成23年度入学式を挙行しました

平成23年4月7日(木)に新潟県立大学第3回入学式を挙行しました。 多くの保護者の方々に見守られ、新潟県立大学国際地域学部国際地域学科173名、人間生活学部子ども学科40名、健康栄養学科41名が入学しました。

入学生を代表し、人間生活学部健康栄養学科の渡邉美咲さんが宣誓を行いました。

4月8日(金)

前期授業開始

平成23年5月

5月14日(土)

米づくり体験教室に参加しました

平成23年5月14日(土)気持ちの良い晴れ空のもと、本学キャンパスのある海老ケ瀬地区で 開催されたJA新潟市主催の「米づくり体験教室」に学生17名、教職員3名が参加し、 21組の一般市民親子と田植え体験を楽しみました。

8月には稲の花の観察会、9月には稲刈り体験が予定されています。

5月20日(金)

体育祭(主催:学生自治会)

学生自治会主催の体育祭を開催しました

平成23年5月20日(金)体育祭が行われ、大縄跳び、綱引き、バレーボール、ドッジボール、 リレーなどで熱戦が繰り広げられました。

晴天に恵まれ、学生同士の交流が活発に行われる1日となりました。

平成23年6月

6月16日(木)
ほか

国際情勢講演会(3回シリーズ)

毎年度好評をいただいております「国際情勢講演会」を外務省との共催で下記のとおり開催しますので、奮ってご参加ください。

いずれも入場無料で会場は万代市民会館(新潟市中央区東万代町9-1)6階多目的ホールです。

お申し込みはメール、ファクス又はお電話でどうぞ。

第1回 6月16日(木)13:30~15:30

演題 アジアの巨龍、中国とどう取組むか~最近の中国情勢と日中関係~
講師 谷野作太郎氏((財)日中友好会館副会長、元駐中国・インド大使)

第2回 6月29日(水)13:30~15:30

演題 最近の韓国情勢と日韓関係
講師 重家俊範氏(前駐韓国大使)

第3回 8月2日(火)13:30~15:30

演題 北東アジア情勢について
講師 谷内正太郎氏(元外務事務次官)

国際情勢講演会・開催報告

本年6月から8月にかけて、計3回にわたり「平成23年度国際情勢講演会」が開催されました。

詳しくは添付の資料をご覧ください。

主催 新潟県立大学
共催 外務省
後援 新潟県、新潟市、(財)新潟県国際交流協会、(財)新潟市国際交流協会、(社)新潟県商工会議所連合会、新潟県商工会連合会、(社)新潟県経営者協会

第1回 6月16日(木)13:30~15:30

会場 新潟市万代市民会館 6F
多目的ホール
演題 アジアの巨龍中国とそう取組むか―最近の中国情勢と日中関係―
講師 元中国大使 谷野作太郎氏
来場者 197人

第2回 6月29日(水)13:30~15:30

会場 新潟市万代市民会館 6F
多目的ホール
演題 最近の韓国情勢と日韓関係
講師 前韓国大使 重家俊範氏
来場者 140人

第3回 8月2日(火)13:30~15:30

会場 新潟市万代市民会館 6F
多目的ホール
演題 北東アジア情勢について
講師 元外務事務次官 谷内正太郎氏
来場者 127人

平成23年7月

7月17日(日)・18日(月・祝)

オープンキャンパス

オープンキャンパスを開催しました

二日間に渡って開催された夏のオープンキャンパスでは、暑い中1,400名を超える方に参加して頂き、盛況の中開催することができました。

次回の開催は9月19日(月・祝)となります。参加申込等の詳細につきましては、決定次第、本学ホームページおよび携帯サイトにてお知らせいたします。

平成23年8月

8月6日(土)

第2回新潟人間生活学会

第2回新潟人間生活学会を開催しました。

日時 平成23年8月6日(土) 午後1時~5時
会場 新潟県立大学 1313講義室
司会 田村朝子
 
  1. 学会長挨拶
    人間生活学部長 大桃伸一
  2. 特別講演
    座長 健康栄養学科長 宮西邦夫
    講師 子ども学科教授・学生部長 石本勝見
  3. 教育講演
    座長 子ども学科長 戸澗幸夫
    講師 子ども学科准教授 植木信一
  4. パネルディスカッション
    座長 子ども学科教授 斉藤裕
    健康栄養学科教授 荒井富佐子
    「保育・食育の現場における心のケアについて―現場での実践」
    パネラー 元新潟県立幼稚園 副園長 太田和恵
    黒埼子育て支援センターほほえみ 主任(保育士) 平沢朋子
    新潟学園 副参事(管理栄養士) 渡邊修子
  5. 閉会の挨拶 子ども学科教授 島崎敬子

第2回新潟人間生活学会報告

平成23年8月6日(土)午後1時より、新潟県立大学 1313講義室にて第2回新潟人間生活学会が開催されました。

学会長の大桃伸一人間生活学部長の挨拶の後、特別講演として、石本勝見子ども学科教授・学生部長より「保育、食育の現場において心のケアーを大切にできる専門職の養成について」をテーマにこれまでの実務者としての経験と文献研究の成果を交えて基調提案がされました。

引き続き、教育講演「東日本大震災での子どもへの支援について」が植木信一子ども学科准教授より発表されました。スライドショーによる実践発表は具体的で興味深いものであると参加者より感想が述べられました。

最後に、パネルディスカッション「保育・食育の現場における心のケアについて―現場での実践」について、パネラーとして太田和恵元新潟県立幼稚園副園長、平沢朋子黒埼子育て支援センターほほえみ主任(保育士)、渡邉修子新潟学園副参事(管理栄養士)の3名により、それぞれの立場より貴重な実践報告があり、それに基づき意見交換がされました。参加した、学会員、一般参加者、学生にとって有意義な時間が共有できました。

来年度は、さらに内容充実して第3回新潟人間生活学会が迎えられるよう会員個々人が研究を深めることを決意し閉会としました。

米づくり体験教室

米づくり体験教室(稲の花観察会)に参加しました。

平成23年8月6日(土)青空のもと、本学キャンパスにほど近い海老ケ瀬地区田圃で 開催されたJA新潟市主催の「米づくり体験教室(稲の花観察会)」に学生11名、教職員2名が参加し、一般市民親子と稲の花を観察しながらのウォークラリーや、地元の農作物の試食会を楽しみました。

9月には稲刈り体験が予定されています。

8月8日(月)

夏季休業

平成23年9月30日(金)まで

平成23年9月

9月14日(水)

政策研究センターシンポジウム「地域振興とグローバル人材の役割」

新潟県立大学では、地域社会を否応なく巻き込みながら急速に進展するグローバル化とこれからの地域振興を考える機会の一つとして、「地域振興とグローバル人材の役割」と題するシンポジウムを企画いたしました。

チラシをご覧の上、是非ともお申込み下さい。お申込みはファクス、電話又はメールでどうぞ。

日時 9月14日(水)13:30~15:30(入場無料)
会場 万代市民会館6階多目的ホール(新潟市中央区東万代町)
プログラム 基調講演 演題 地域振興とグローバル人材の役割
講師 原田 泰氏(大和総研顧問、東京財団上級研究員)
対談 テーマ グローバル人材をどう育てるか ―大学に求められる役割―
原田 泰氏、猪口 孝(新潟県立大学学長)
9月19日
(月・祝)

オープンキャンパス

オープンキャンパスを開催しました

9月19日(月・祝)にオープンキャンパスを開催し、500名を超える参加者で校内が賑わいました。

当日は、各学科説明や模擬授業、施設見学、相談コーナーなど様々なプログラムが開催され、在学生も加わり参加者の皆様を迎えました。

進路決定に大きな影響を与えるオープンキャンパスですが、参加者の皆様には本学への理解と関心が深まるよい機会になったことと期待しています。

平成23年10月

10月2日(日)
ほか

新潟県立大学公開講座(4回)

東日本を襲った大震災。翌日は十日町、津南、上越でも大きな被害がありました。新潟地震以来、中越、中越沖と三度の大地震の経験を持つ新潟県はいち早く被災者の支援を表明し、全国で最多となる人数を受入れました。また、原子力発電所が立地する柏崎・刈羽では、普段から交流のある福島第一発電所付近からの避難者を受入れました。災害対応先進県の新潟ですが、今回の桁違いの大震災及び原発災害は、決して本県に無関係なことではありません。

今回の公開講座は、地域に学習機会を提供するだけでなく、地域と災害・復興という新潟および東北の経験を今後の地域づくりに活かすべく、4回シリーズで情報発信して行こうという試みでもあります。

お申し込みはメール、ファクス又はお電話でどうぞ。(各回入場無料)

第1回 10月2日(日)13:30~16:00

テーマ 新潟から危機管理を再考する
講師等 鈴木忠治氏(新潟市東区桃山校区コミュニティ協議会会長)
本田加代子氏(新潟市東区副区長)
細貝和司氏(新潟県防災局広域支援対策課長)
とフロアとのトーク
進行 田口一博(新潟県立大学国際地域学部准教授)
会場 新潟市東区プラザホール

第2回 10月19日(水)15:00~17:00

テーマ 新潟で核問題を考える
講師等 加納実紀代氏(敬和学園大学前特任教授)
佐々木寛氏(新潟国際情報大学教授)
進行 小谷一明(新潟県立大学国際地域学部准教授)
会場 新潟県立大学 1313講義室

第3回 10月29日(土)13:30~16:00

テーマ 災害文化を継承する
講師等 三宅諭氏市(岩手大学准教授)
飯野秋成氏(新潟工科大学教授)他
進行 渡邊令子(新潟県立大学人間生活学部教授)
会場 新潟県立大学 1313講義室
共催 新潟県生活文化研究会

第4回 11月26日(土)13:30~16:00

テーマ 新潟から被災した子供たちを支える
講師等 横田美明氏(南相馬市教育委員会事務局幼児教育課こども企画係長)
青木理絵氏(南相馬市放課後児童クラブ 指導員)
進行 植木信一(新潟県立大学人間生活学部准教授)
会場 新潟県立大学 1313講義室
共催 みらい子育てネット・新潟
10月3日(月)

後期授業開始

10月22日(土)

人間生活学部健康栄養学科第3回学術講演会を開催します。

日時 平成23年10月22日(土)14:00~16:30
場所 新潟県立大学1313講義室(新潟市東区海老ケ瀬471番地)
10月29日(土)・30日(日)

大学祭

主催:大学自治会

連花祭の開催について

10月29日(土)、30日(日)に学園祭(連花祭)を開催します。

今年は「笑顔の花を連ねよう」をテーマに、様々なイベント・企画を用意しています。

ぜひ皆様お越しください。

平成23年12月

12月26日(月)

冬季休業

平成24年1月5日(木)まで

平成24年2月

2月13日(月)

春季休業

平成24年3月31日(土)まで

平成24年3月

3月16日(金)

学生がにぽにぽの取材を受けました。

本学ラクロスサークルが、新潟日報折込誌「にぽにぽ」の取材を受けました。

ラクロスの面白さを記者の方に熱く語っていました。

掲載は平成24年4月8日(日)折込号の予定です。

3月21日(水)

学生がFM PORT 朝日山ライフステーションに出演します。

本学学生の高浪さんがFM PORTの朝日山ライフステーションに出演します。

友人たちがブースの外で見守る和やかな雰囲気の中、ナビゲーターの遠藤さんとの会話も弾みました。

放送は平成24年4月8日(日)18:00~18:15の予定です。素顔の学生の今をお聴き下さい。

3月23日(金)

県立新潟女子短期大学専攻科修了式・閉校式を開催しました。

平成24年3月23日(金)専攻科第16回修了式を挙行し、専攻科10名が修了しました。

その後、県立新潟女子短期大学閉校式を挙行しました。短大への長きに渡るご支援ありがとうございました。

ページの先頭へ