新潟県立大学は、「国際性の涵養」「地域性の重視」「人間性の涵養」を基本理念として、豊かな教養、確かな語学力、実践性ある専門性を身につけた学生を数多く実践の場に送り出して参りました。
 これからも傑出した教育研究を誇る知の拠点として、東アジアをはじめ世界で活躍できる人材、地域の発展に貢献する人材の育成を目指して教職員が一丸となって取り組んで参ります。


 こうした取り組みを進めるにあたり、みなさまから賜りました温かいご支援としての寄附金を適切に管理するため、教育・研究の一層の充実を図ることを目的とした「公立大学法人新潟県立大学教育振興基金」を設置するとともに、その活用については、本学からの派遣留学生への支援や学術研究の奨励等、5つの柱からなる事業の財源とさせていただいて参りました。


【新潟県立大学の教育振興基金】
  1. 本学から派遣する留学生への留学資金の貸与又は給付するための事業
  2. 本学の学生に貸与又は給付する図書、機械、器具及び標本等を購入するための事業
  3. 本学の学術研究を奨励するための事業
  4. 本学の教育・研究の充実のための事業
  5. 本学の円滑な運営に資する事業

 みなさまからのご寄付により、これまで数多くの学生を海外に派遣することができ、学生たちは高い国際性を身につけて卒業しております。また、教育備品の購入、活動支援など学生達の就学環境を改善するための大学の取り組みにとって大きな支えとなり、学生生活がより充実したものとなるなど大きな恩恵を受けております。こうした事業を維持し、発展させることにより、国際的に活躍し、東アジアにおける新潟の存在感を高め、地域に貢献する有能な人材をより多く社会に送り出したいと願っております。


 厳しい経済情勢の中、誠に恐縮ではございますが、本学の海外留学の支援と学生の就学環境の充実への取り組みにご理解をいただき、本学へのご寄付を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年4月

公立大学法人 新潟県立大学

理事長 若杉 隆平

ページの先頭へ