平成29年4月

4月3日(月)

若杉隆平教授が理事長・学長に就任しました。

4月3日(月)新潟県庁にて、米山隆一知事から若杉隆平教授に辞令が交付され、理事長・学長に就任しました。

若杉隆平理事長辞令交付
4月4日(火)

留学生オリエンテーションを開催しました。

今学期から交換留学生として本学で学ぶ17人の学生を対象に、日本での生活や大学での過ごし方等についてオリエンテーションを開催しました。

留学生オリエンテーション
4月7日(金)

平成29年度新潟県立大学入学式を挙行しました

4月7日、新潟県立大学入学式(第9回)を朱鷺メッセにて挙行しました。今春は、271名の新入生を迎え入れました。
若杉隆平学長の式辞(全文)を掲載いたします。

日 時: 平成29年4月7日(金) 11:00~12:00
式 場: 朱鷺メッセ (2F スノーホール)
      (新潟市中央区万代島6-1)

入学式
4月10日(月)

前期授業開始

4月13日(木)

交換留学生とサポーター学生との交流会を開催しました。

上海、香港、ロシアからの留学生、そして留学生の新潟での生活を支援するサポーター学生40人ほどが集まりゲームで楽しく自己紹介をした後、数人のグループでお昼を食べながら交流を深めました。

交換留学生交流会
4月14日(金)

海外研修・語学留学説明会を開催しました。

4月14日(金)の海外研修・語学留学説明会では、今年度の北米、ハワイ、東南アジア、ロシア、中国、韓国への語学研修および交換・派遣留学に関する説明が各コースの担当教員より行われました。現地の写真や体験学生の話なども交えた内容で、300人以上が大講義室一杯に集まりました。海外研修や留学に興味があり参加した国際地域学部1年の女子学生からは「全体的な事について知りたくて聞きに来たが色々分かって良かった」等の積極的な反応がありました。

海外研修・語学留学説明会
4月14日(金)

新潟市子ども食堂ネットワーク情報交換会を開催しました。

4月14日(金)、新潟市子ども食堂ネットワーク情報交換会が本学にて開催されました。新潟市内で最初の「子ども食堂」が立ち上がって1年が経過し、現在、市内で12か所の子ども食堂が運営されています。この情報交換会は、新潟市内ですでに運営を始めている団体、これから立ち上げようとしている人たちが共に集まり、情報提供・交換、運営団体間の交流の機会をもつことを目的としています。
本学からは、健康栄養学科の村山教授、太田准教授、小島助手、子ども学科の小池准教授がアドバイザーとして出席しました。 また、本学と新潟青陵大学の学生が運営している「そらいろ子ども食堂」の運営委員も参加しました。今後も大学や学生として子ども食堂に関わることで、子どもの健康や生活を守る活動に対する地域貢献を進めていきます。

子ども食堂情報交換会
子ども食堂情報交換会
4月20日(木)

英語圏留学希望者のための相談会が開かれました。

先週行われた海外派遣・留学説明会につづき、英語圏へ留学を考えている学生のための相談会が開かれました。集まった10数人の学生から、留学先を選ぶ際のポイント、留学先で取得した単位の認定制度、そして現地での生活全般に渡る様々な質問があり、各協定校の留学アドバイザー教員・国際交流課職員が具体的に答える形で進められました。
参加した学生は、この夏からの留学がすでに決定している者、これから留学の計画を具体的に練りたい1年生など様々でしたが、有益な情報共有の場となりました。この相談会は、来週4月24日にも開かれます。

英語圏相談会
4月21日(金)

若杉学長、新潟県の新総合計画策定検討委員会座長に就任

4月21日(金)、新潟県自治会館にて、新潟県の「新総合計画策定検討委員会」(事務局:新潟県知事政策局)が開催され、本学から若杉隆平学長と村山伸子人間生活学部長が委員として参加しました。 米山隆一新潟県知事の挨拶で始まった第1回会議において、若杉学長が座長に就任しました。

新総合計画策定検討委員会委員長に就任
新総合計画策定検討委員会委員長に就任
4月25日(火)

BSN「県政ナビ」にて本学が取り上げられます

BSN(新潟放送)で、毎週日曜日の午前11時40分から11時43分に放送されている「県政ナビ」にて、本学大学院が取り上げられます。(5月7日放送)

県政ナビ
県政ナビ
4月28日(金)

KAKEHASHI Project報告会

青少年の交流事業を通して日米の相互理解を深めることを目的としたKAKEHASHI Project(カケハシプロジェクト)に、本学から23人の学生が参加し3月22日から29日にかけてインディアナ州に滞在して、現地の人々と交流をしました。
4月28日、このKAKEHASHI Projectの報告会が開催され、グループ毎に発表を行いました。これからどうやって日本の魅力を世界に発信していくかをまとめた「アクションプラン」を英語で発表する様子は、これからの国際交流を担っていこうとする学生の熱い意気込みが感じられるものとなりました。Facebookで現地での様子をご覧いただけます。https://www.facebook.com/UNP2017/

KAKEHASHI Project報告会
KAKEHASHI Project報告会
KAKEHASHI Project報告会
KAKEHASHI Project報告会

平成29年5月

5月1日(月)

米山隆一新潟県知事に、本学から客員教授の称号を付与しました。

5月1日(月)新潟県庁にて、若杉隆平学長から米山隆一知事に客員教授の称号を付与しました。 本学の教育水準の向上及び学術研究の発展のため、行政のトップとしての新潟県知事の知見に大きな期待を寄せています。
学長との懇談では、米山知事から本学学生に対する講義について、とても楽しみにしているとのお言葉をいただいています。

米山隆一新潟県知事客員教授の称号を付与
米山隆一新潟県知事客員教授の称号を付与
5月10日(水)

ミネソタ研修報告会

2月から3月にかけてアメリカのミネソタ州に行った海外英語研修に参加した学生27人(国際地域学部、人間生活学部の1年生から3年生)による発表会が開催されました。研修では、ベゼル大学や老人ホームなどの施設を訪問して、現地の方々と交流を行うなどそれぞれ国際的に幅広い視野が広がったようです。

KAKEHASHI Project報告会
5月13日(土)

6期生による臨地実習合同報告会を開催しました。

健康栄養学科では、5・6セメスターで臨地実習Ⅰ(学校・福祉施設・事業所)、臨地実習Ⅱ(病院)、臨地実習Ⅲ(保健所)を行っています。これらの実習は管理栄養士養成課程の集大成であり、各施設の管理栄養士の指導のもと、実践を通して専門的な知識や技術の習得を目的としています。5月13日(土)に開催された報告会では、昨年度行った臨地実習について、学生が自ら考えたテーマ(「献立作成」「減塩ルネサンス運動」「NSTの流れ」など)についてまとめ、実習で学んだことを発表しました。当日は、健康栄養学科1~3年生に加え、実習先の管理栄養士の先生方にもご参加いただき、貴重なご意見・ご指導をいただきました。

6期生による臨地実習合同報告会を開催しました
6期生による臨地実習合同報告会を開催しました
5月24日(水)

平成29年度新潟県立大学後援会総会を開催しました。

平成29年度新潟県立大学後援会総会を以下の通り開催しました。
日時:平成29年5月24日(水)10:30~13:00
場所:万代シルバーホテル 5F 万代西の間
内容:
1 会長ごあいさつ(中野進会長)
2 大学の現況について報告(若杉隆平学長)
3 議事
  (1)平成28年度事業報告と決算報告について
  (2)役員の改選について
  (3)平成29年度事業計画と予算について
4 講演会(浅羽祐樹教授)
   「文在寅大統領の韓国、どこへ行く?―変わりゆく国際地域を読み解く
   リテラシーと大学教育」
5 懇談
お問合せ先:新潟県立大学就職キャリア支援課 松田 025-368-8225

当日はお忙しい中、後援会顧問の公益社団法人新潟県栄養士会会長様ほか多くの会員の方々にご出席いただき、昨年度の収支決算及び今年度の事業計画等についてご承認をいただきました。誠にありがとうございました。今後も会員の皆様のお力添えのもと、学生、地域、大学それぞれにとって実りある事業を行ってまいりますので、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

5月25日(木)

平成28年度外国語学習成績優秀者(学長特別賞)の表彰式を行いました

平成28年度外国語学習成績優秀者表彰式が学長室で行われ、学長特別賞を受賞した学生に対し、若杉学長から賞状が手渡されました。

平成28年度外国語学習成績優秀者(学長特別賞)の表彰式を行いました

平成29年6月

6月6日(火)

戸澗幸夫前教授に名誉教授の称号が付与されました

子ども学科長、図書館長などの要職を歴任され、本学の発展に大いに貢献された戸澗幸夫先生に、若杉学長から名誉教授の称号が付与されました。
戸澗先生の誠実に取り組む姿勢に共感し、先生からいただいた、厳しくも温かみのあるご指導により、多くの学生が大きく成長していく姿を見て、教職員ともども感謝の気持ちでいっぱいになっております。
先生の益々のご活躍をお祈りすると共に、これからも本学の発展にご助言をいただければ幸いです。

戸澗幸夫前教授に名誉教授の称号が付与されました
戸澗幸夫前教授に名誉教授の称号が付与されました
6月6日(火)

平成28年度新潟県立大学ベストティーチャー賞受賞者が決定しました。

本学では、「優れた授業を実践し学生から高く評価された教員」に対して、ベストティーチャー賞を授与しています。昨年度末に実施しました学生投票の結果を基に、自己点検・評価委員会が各学科から2名の教員を選出しました。
6月6日(火)ベストティーチャー賞受賞者表彰式が学長室で行われ、若杉学長から賞状が手渡されました。平成28年度の受賞者は以下の通りです。

国際地域学部
●国際地域学科
 ○Adamson, John Lindsey 教授
  主な担当科目:Core English, Lecture, Discourse Analysis
  専門分野:Discourse Analysis
 ○堀江 薫 教授
  主な担当科目:憲法、国際法
  専門分野:法律学

人間生活学部
●子ども学科
 ○梅田 優子 教授
  主な担当科目:幼児教育課程論、保育内容(言葉)
  専門分野:保育学
 ○石井 玲子 准教授
  主な担当科目:ピアノⅠ~Ⅳ、子どもの音楽、西洋音楽
  専門分野: ピアノ演奏・音楽教育

●健康栄養学科
 ○田村 朝子 教授
  主な担当科目:給食経営管理論Ⅰ(基礎)、Ⅱ(応用)
  専門分野:食生活学(高齢者と幼児の栄養管理)
 ○神山 伸 准教授
  主な担当科目:基礎栄養学Ⅰ(栄養素)、Ⅱ(代謝)
  専門分野:栄養学、食品科学

*過去の受賞者一覧はここから閲覧できます。[PDFファイル 68.0KB]

平成28年度新潟県立大学ベストティーチャー賞受賞者が決定しました。
6月23日(金)

公開講座シリーズ「グローバル経済と新潟の産業:新たな役割と課題」を国際経済交流財団(JEF)と共催で開催します。

6月23日(金)午後1時30分から本学の客員教授に就任された米山知事と、JEFの日下会長に、基調講演をしていただきます。                                           また、経済産業省、新潟県経営者協会、東北経済連合会、日銀新潟支店からパネリストをお招きして、新潟の産業や経済について議論していただきます。


平成29年7月

平成29年8月

8月8日(火)

夏季休業

平成29年9月28日(木)まで

平成29年9月

平成29年10月

平成29年11月

平成29年12月

12月28日(木)

冬季休業

平成30年1月3日(水)まで

平成30年1月

平成30年2月

2月7日(水)

春季休業

平成30年3月31日(土)まで

平成30年3月

        
3月22日(木)

卒業式

ページの先頭へ