平成28年4月

4月5日(火)

新入生オリエンテーション

4月6日(水)

新入生オリエンテーション

2年生オリエンテーション・健康診断

4年生オリエンテーション・健康診断

4月7日(木)

新入生オリエンテーション・健康診断

3年生オリエンテーション・健康診断

4月8日(金)

入学式

平成28年度新潟県立大学入学式(第8回)
日 時: 平成28年4月8日(金) 11:00~12:00
式 場: 朱鷺メッセ (2F スノーホール)
      (新潟市中央区万代島6-1)
受 付: 10:00~11:00 2Fホワイエ(スノーホール出入口前)
入学式式辞はこちら

4月11日(月)

前期授業開始

4月13日(水)

太平洋国立大学長が本学東京サテライトオフィスを訪問されました

4月13日(水)、本学の協定校の1つである太平洋国立大学(ロシア)のSergei Ivanchenko学長、Tatiana Kuleshova国際交流部東部地域担当長、Dmitrii Shish氏が、本学東京サテライトオフィスを訪問されました。学生の交換留学だけではなく、教員の交換や共同研究も発展させていくことが確認されました。

4月19日(火)

在新潟中国総領事が訪問されました

4月19日(火)、何平中華人民共和国駐新潟総領事館総領事が来学され、本学と中国の大学との交流について話が弾みました。
今後もますますの交流が期待されます。

4月22日(金)

【県内大学生向け】米国留学説明会

4月22日(金)アーロン・ゴールド米国大使館副領事をお迎えし、米国留学説明会を開催しました。本学の学生や他大学教職員・外部の方々約50名が米国留学の魅力や意義を学ぶと共に、留学ビザ取得のための模擬面接も体験しました。参加者の米国留学のモチベーションが大いに高まりました。

4月28日(木)

「ASEANと日本」シンポジウム

4月28日(木)朱鷺メッセにおいて『「アセアンと日本」シンポジウム~現代の教育と家族からみるアセアンと日本~』を開催しました。インドネシア、シンガポール、マレーシア等のアセアン諸国及び国内の専門家約20名が、各国の「教育」や「家族」について発表やパネルディスカッションを行いました。「貧困により教育を受けられず、それにより経済発展が滞る負の連鎖が大きな課題」「孤食は炭水化物中心の食事になりがち。ラオスの、家族と一緒に食事を取る習慣を日本も取り戻すことが重要」等、示唆に富んだ会議となりました。生憎の天候でしたが、約100名もの方々に参加いただき、活気にあふれたシンポジウムとなりました。


講演会等参加者の方々に「国際学ハカセ証」を発行します

いつも本学の講演会に参加していただく方々に感謝の意を表し、今年度から新しいシステムを作ります。
これから開催される国際情勢講演会や本学のシンポジウムへの参加スタンプを1年に3つ以上集めた方全員に新潟県立大学の「国際学ハカセ証」を発行します。ハカセは本当の博士号ではありませんが、身近なハカセ号です。スタンプ台紙は、最初に参加された講演会の受付時にお渡しします。
今後のシンポジウム等の予定
6月10日(金) 平成28年度第一回国際情勢講演会(万代市民会館)
7月 1日(金) 平成28年度第二回国際情勢講演会(万代市民会館)
7月13日(水) 平成28年度第三回国際情勢講演会(万代市民会館)
多数の皆様のお越しをお待ちしています。

平成28年5月

5月14日(土)

5期生による臨地実習合同報告会を開催しました。

健康栄養学科では、5・6セメスターで臨地実習Ⅰ(学校・福祉施設・事業所)、臨地実習Ⅱ(病院)、臨地実習Ⅲ(保健所)を行っています。 これらの実習は管理栄養士養成課程の集大成であり、各施設の管理栄養士の指導のもと、実践を通して専門的な知識や技術の習得を目的としています。 5月14日(土)に開催された報告会では、昨年度行った臨地実習について、学生が自ら考えたテーマ(「栄養アセスメント」「災害食」「食事管理」など)についてまとめ、実習で学んだことを発表しました。 当日は、健康栄養学科1~3年生に加え、実習でご指導いただいた管理栄養士の先生方にもご参加いただき、貴重なご意見・ご指導をいただきました。


5月21日(土)

学生自治会主催体育祭が行われました

バスケット、バレー、フットサル、リレー、長縄など熱戦が繰り広げられました。当日は晴天にも恵まれ、県大生がイキイキと盛り上がりの1日となりました。


5月24日(火)

外国語学習成績優秀者表彰式が行われました

5月24日(火)平成27年度に外国語学習で優秀な成績を修めた学生に対し、学長から表彰状が手渡されました。「語学を修得することにより、キャリアのチャンスが広がる、引き続き頑張ってください」と学長から励ましのメッセージがあり、学生は「英語で卒業論文を書く」「好きな映画を字幕なしで見る」など、それぞれの目標に向け、今後も努力を重ねていく決意を新たにしました。


平成28年6月

6月10日(金)

国際情勢講演会(3回シリーズ)

今年度の国際情勢講演会は、安全保障、欧州危機、TPPといったキーワードをもとに、現代の日本を取り巻く国際情勢、外交上の課題等について、外務省OBの方々にわかりやすく解説していただきます。

 開催日:
  ●第一回 6月10日(金) 午後1時~3時
   赤阪 清隆 氏(元国際連合広報担当事務次長)
   「日本の安全保障と国連」
  ●第二回 7月1日(金) 午後1時~3時
   望月 敏夫 氏(元駐ギリシャ大使、外務省参与)
   「欧州危機と日本」
  ●第三回 7月13日(水) 午後1時~3時
   大島 正太郎 氏(元政府代表(TPP関連))
   「TPPと日本」
  会場:万代市民会館(新潟市中央区東万代町9-1)(駐車場はありません。)
  参加費:無料
  参加申込:参加希望の方は、案内チラシをご覧の上、お申し込みください。
  ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
  問い合わせ先:新潟県立大学 国際交流課
  TEL:025-368-8373 FAX:025-364-3610 E-mail:event★unii.ac.jp
  (★を@に置き換えて送信してください)
 
※プログラム等の詳細は国際情勢講演会チラシ[PDFファイル 1.02MB]をご覧ください。

平成28年7月

7月1日(金)

平成28年度第二回国際情勢講演会(万代市民会館)

7月13日(水)

平成28年度第三回国際情勢講演会(万代市民会館)

平成28年8月

8月6日(土)

夏季休業

平成28年9月29日(木)まで

8月6日(土)
  7日(日)

オープンキャンパス

8月6日・7日にオープンキャンパスを開催しました。2日間で2,000人を超える多くの高校生・保護者の方々に参加していただきました。猛暑の中、ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。


8月8日(月)

本学学長が多数の海外メディアからインタビューを受けました

8月8日(月)に公開された天皇陛下のメッセージについて、猪口学長がBBCを含む多くの海外メディアからインタビューを受けました。
天皇陛下のメッセージについての感想、生前退位の可能性、法律・制度整備等についてコメントしました。以下でラジオ・フランス・インターナショナルのインタビューがお聞きになれます。
(https://soundcloud.com/radiofranceinternationale/japan-emperor-akihito-wanting-to-step-down)
(Interviewed by Zeenat Hansrod, Radio France Internationale)

<インタビュー和訳大意>
Q:天皇陛下が示唆することは何か。
A:天皇陛下は、天皇陛下から皇太子への移行特別措置を望んでおられるのではないかと思う。それは、皇室典範や憲法の改正は非常に難しく長い時間が必要とされ、それを避けるためである。移行が無事に終われば、移行特別措置の制度はなくす。

Q:法改正にはどれ位の期間が必要なのか
A:2-5年かかる。安倍首相は有識者会議を設けて一人ずつから意見を聞き、どのようなことができるのか考えるため非常に時間がかかる。

Q:天皇陛下は2-5年もの間、健康状態を保って公務が務められるのか。
A:わからない。皇太子殿下に公務を引き継ぎ、ご自身は「アドバイザー」としての役割を務めることとしたいとしているが、政府はそのアイディアはあまり好まない。天皇は「象徴」であり、国政に関する権限を持たない。この方法では政府の権限が弱まるかもしれないことを懸念している。

8月19日(金)

高校教員対象大学説明会(本学)

平成28年9月

平成28年10月

10月29日(土)
  30日(日)

連花祭

平成28年11月

平成28年12月

12月28日(水)

冬季休業

平成29年1月3日(火)まで

平成29年1月

平成29年2月

2月8日(水)

春季休業

平成29年3月31日(金)まで

平成29年3月

        
3月21日(火)

卒業式

ページの先頭へ