INFORMATION

2016-12-26
[NEW] 第七回研究大会報告を追加しました
2016-08-15
査読に関する内規を追加しました
2016-07-11
国際地域研究論集第八号のスケジュールを追加しました
2010-10-04
学会ホームページを開設しました
(Internet Explorerでは表示が崩れる部分があります。Safari, Firefox, Google Chrome, Operaなど、IE以外のブラウザの使用をおすすめします)

会長からのメッセージ(国際地域研究論集 創刊号に寄せて)


「国際地域研究論集」を創刊します

 2009年12月にたちあげた「国際地域研究学会」(Association of International Studies and Regional Development [Niigata]) は、国際地域研究分野における相互の協力を促進し、あわせて地域社会の向上に寄与することを目的としています。新潟県立大学国際地域学部の教員を正会員としていますが、賛助会員・特別会員・学生会員の制度も設け、広く学界や地域に開かれた学会をめざしています。
 本学会の会員の専門分野は人文科学・社会科学・自然科学の広い分野にわたり、国際と地域に関わる多様な現象や制度・文化を研究対象としています(巻末差込の会員名簿をごらんください)。それだけに、「国際地域学」の旗の下に糾合し、学部のアイデンティティたる「国際地域学」をそれぞれの立場で追求していくことが求められています。このために、原則として年に1回機関誌「国際地域研究論集」を発刊し、年度ごとの研究大会を開催することといたしました。
 「国際地域研究論集」では、掲載される研究論文の学術論文としての品質保証を目的として、「研究論文(査読あり)」という区分を設けました。匿名の外部査読者により査読が行われます。査読者は1名ですが、創刊号における審査の状況を見ますと、所期の目的は達成されていると感じています。ご多忙のところ、査読にご協力くださり丁寧に審査してくださった皆様に感謝いたします。
 ここに、「国際地域研究論集」の創刊号をお届けします。「研究論文(査読あり)」の他にも、力作が掲載されており、200ページ弱のものとなりました。国際地域学部のめざす教育・研究の推進と地域社会への還元を図るために、今後とも着実に歩みを進めてまいりたいと存じます。皆様のご支援ご協力ならびにご指導をどうぞよろしくお願いいたします。

2010年9月

国際地域研究学会 会長
福 嶋 秩 子