教員情報詳細

小池 由佳
コイケ ユカ YUKA KOIKE

基本情報

学部・部署

人間生活学部/University of Niigata Prefecture, Faculty of Human Life Studies

学科

子ども学科/
Department of Child Studies

職位

教授

学位・出身大学

学術修士・大阪市立大学大学院

略歴

年月 職歴
1997年3月 大阪市立大学大学院生活科学研究科人間福祉学専攻(修士課程)修了
1997年4月 大阪府内社会福祉系専門学校専任講師
2001年4月 新潟県内社会福祉系専門学校専任講師
2002年4月 県立新潟女子短期大学生活科学科生活福祉専攻専任講師
2007年4月 県立新潟女子短期大学生活科学科生活福祉専攻准教授
2009年4月 新潟県立大学人間生活学部子ども学科准教授
2018年4月 現職

主たる担当科目

児童家庭福祉、子育て支援論、子育て支援の実際、社会的養護、社会的養護内容

研究テーマ

主なテーマ

・地域子育て支援サービスのあり方について
・親と一緒に暮らすことのできない子どもたちの福祉について

主な内容

・少子社会の中での子育ては、保護者に子育ての大変さやつらさ、そして一人の人としての生きづらさ、不安をもたらすものとなっています。子どもたちの福祉を守るためには、この保護者を社会がどのように支えていくのかといった地域子育て支援の視点が欠かせません。特に制度やサービスの面から、そのあり方について検討しています。

・同時に、少子社会のなかで、子どもたちの育ちをどう保障していくのかは大きな課題です。子どもが子どもらしく育つことのできるためには、互いに育ち会う環境が欠かせません。減少しつつある子どもたちの「育ち」を保障するために、保育・子育て支援にできることを考えています。

・そのなかで、虐待等により親とともに暮らすことのできない子どもたちの存在があります。この子どもたちの福祉についても研究をしています。

主な研究業績

著書・論文

[学術論文](過去10年)
2008年2月 「子育て支援の担い手としての保育士の資質と養成のあり方について」『県立新潟女子短期大学研究紀要』第45号 県立新潟女子短期大学

2010年3月 「地域子育て支援センター利用者における子育てイメージと子育て支援のあり方に関する調査研究」『人間生活学研究』第1号 新潟人間生活学会

2012年3月 「低所得世帯の中学生に対する学習支援―新潟市東区における学習支援プログラムの展開とその考察―」『人間生活学研究』第2号 新潟人間生活学会

2013年3月 「子育て支援における社会資源としての「保育グループ」-「保育グループ」を成立させる基本的要素-」『人間生活学研究』第3号 新潟人間生活学会

2014年3月 「子育て支援における社会資源としての「保育グループ」(2)-「保育グループ」運営の現状と課題-」『人間生活学研究』第4号 新潟人間生活学会

2017年3月 「地域子育て支援サービスの利用状況及び課題に関する研究-子育て相談の利用に関する調査から-」『人間生活学研究』第7号 新潟人間生活学会

2018年3月 「少子地域における子育てと地域子育て支援サービス利用の現状―0~2歳児の保護者を対象としたアンケート調査結果から―」『人間生活学研究』第8号 新潟人間生活学会

[著書]
1998年6月 『社会福祉実践とキリスト教』10章「現代キリスト教社会福祉実践の課題-キリスト教社会福祉施設全国調査より-」(共著) ミネルヴァ書房
2002年4月 『よくわかる社会福祉』(共著) ミネルヴァ書房
2002年6月 『子ども家庭福祉とソーシャルワーク』(共著) 有斐閣
2004年2月 『保育ライブラリ 児童福祉』(共著) 北大路書房
2004年3月 『よくわかる地域福祉』(共著) ミネルヴァ書房
2005年3月 『児童福祉分析論』(共著) 学文社
2007年2月 『新版 家族援助』(共著)学文社
2010年2月  『新保育プリマーズ 社会的養護』(編著者)ミネルヴァ書房

2013年5月  『子ども社会事典』(共著)子ども社会学会

2017年10月 『はじめて学ぶ子どもの福祉6 社会的養護内容』(編著者)ミネルヴァ書房

講座・講演

・新潟県保育連盟 新潟県保育事業研究大会  分科会 助言者

・新潟県社会福祉士会 社会福祉士国家試験対策講座 「児童家庭福祉」担当

・新潟県内子育て支援・子どもの貧困対策関係の研修会講師等

所属学会

日本社会福祉学会、日本子ども家庭福祉学会、日本保育学会、日本地域福祉学会等

自由記載

新潟県子ども子育て支援会議 副議長
新潟市子ども子育て支援会議 議長
新潟市子ども子育て支援会議委員(幼保部会長)(子どもの貧困対策部会長)
新潟県都市計画審議会委員
長岡市子ども子育て会議アドバイザー 等

講座・講演キーワード

地域子育て支援、保育、子ども家庭福祉

一言メッセージ

地域子育て支援として、子ども家庭福祉にできることは何かを問いながら、研究を続けています。福祉は生活です。子どもたち、そして保護者の生活が守られることを大切に、現場の声を聞きながら、研究を進めていきたいと思っています。

ホームページ