新潟県立大学図書館

新潟県立大学・女子短期大学関係の新聞記事等見出し一覧 2018年度
                                             新潟県立大学図書館


・この見出し一覧は、1999年6月以降の新聞等に掲載された本学関係の記事を対象としています。
・原紙は、3年間分保存しています。


 掲載年月日  見出し  新聞名等  掲載面(p.)
2018/7/6 学生レシピでジャガイモPR/初のアイデア料理コン/東区・大形地区特産/…このため区自治協議会はジャガイモをPRしようと、地元の県立大生を対象にしたコンテストを初めて開催。55作品の中から書類審査で8作品に絞った。… 新潟日報 地域(p.12)
2018/7/5 小説通じ実情学ぶ/新潟水俣病知る読書ゼミ/新潟で7日/…読書会では、水俣病の研究者である県立大の後藤岩奈教授が小説の概略や背景を説明。参加者同士で輪読し、感想を討論する中で水俣病への理解を深めていく。… 毎日新聞 新潟(p.27)
2018/7/4 正論/新潟県立大学教授 袴田茂樹/リアリズムで対北交渉を進めよ/既視感を抱く「のめり込み」/約15年前になるが、2003年8月に北朝鮮問題に関する6者協議が始まる直前に、… 産経新聞 オピニオン(p.7)
2018/7/1 健康・医療/学生と農家レストランが考えた"野菜deちょいしおメニュー"/… 「農園のカフェ厨房 トネリコ」(西蒲区下山)と県立大学健康栄養学科学生が連携して減塩メニューを開発し提供します。… 市報にいがた No.2674(p.4)
2018/7/1 沖縄米軍基地の県外移転を/新潟 市民団体が街頭で訴え/…メンバーの一人、福本圭介県立大准教授(47)は「日本の安全保障に沖縄を防波堤とする現状を見ないふりはしたくない。… 毎日新聞 新潟(p.21)
2018/6/30 議会基本条例制定へ/長岡 内容巡り会派で相違も/…地方自治に詳しい県立大の田口一博准教授(政治学)は、条例制定に向けた長岡市議会の動きについて… 新潟日報 地域(p.17)
2018/6/29 新潟水俣病小説で被害の実相に迫る/7日新潟/…新潟水俣病阿賀野患者会が主催する。新潟市在住の小説家新村苑子さんが新潟弁で書いた四つの作品を取り上げ、県立大の後藤岩奈教授が解説する。… 新潟日報 地域・うぶ声(p.26)
2018/6/21 にいがた経済R/活性化へ道筋求め/エピローグ どう進む地方経済/刷新 再生 再挑戦/新潟県立大教授 細谷祐二氏/ニッチトップを目指せ/人口減少、後継者難、東京一極集中、空洞化…。元気がないと言われる地域経済… 新潟日報 特集(p.17)
2018/6/19 にいがた経済R【第6部】/変わる地域金融[6]/インフラ/店舗・ATM統廃合の波/ゆうちょ銀が"補完"も/「県内店舗の3割は人口減少率の高い地域にある」。新潟県立大で5月に開講した大光銀行の連続講座。… 新潟日報 総合(p.3)
2018/6/19 「グローバルアイ」アルメニア/動向に気をもむEUと露/双方との間に深い関係/見えない新政権の本音/新潟県立大学教授 袴田茂樹/ソ連から独立したコーカサスのアルメニア共和国が、… 電気新聞 (p.8)
2018/6/15 東西南北/甲信越、待ったなしのIT導入/「IT起業と連携すれば利便性の高いサービスが生まれる可能性がある」-と、期待を語るのは大光銀の古出哲彦頭取。5月31日、新潟県立大学で学生ら70人を前に"地域に根ざす金融機関のすがた"をテーマに講義した。… ニッキン (p.11)
2018/6/14 新潟設計協組を特定/新3号館の基本設計/新潟県立大/新潟県立大学は、新3号館(仮称)建設工事基本設計業務の簡易公募型プロポーザルを実施した結果、… 建設通信新聞 (p.8)
2018/6/13 政治決断で進展を/新潟 蓮池さんが展望語る/続くパネルディスカッションには、韓国政治が専門の浅羽祐樹・新潟県立大教授も参加した。… 新潟日報 社会(p.34)
2018/6/13 「子ども食堂」枠を超え/「来られない」家庭支援/新潟県立大の村山伸子教授(公衆栄養学)は二つの取り組みを「家庭の様々な事情で、限られた食材、調理法で単品だけといった食事が続くと… 毎日新聞 医療・福祉(p.11)
2018/6/13 最優秀は県設計協同組合/簡易公募型プロポ/県立大学新3号館(仮)基本設計/公立大学法人新潟県立大学(新潟市東区海老ケ瀬471番地 若杉隆平理事長)は11日、簡易公募型プロポーザルで選定していた… 建設工業新聞 (p.6)
2018/6/10 県からのお知らせ/県立大学大学院 入学試験(夏入試)/●国際地域学研究科 国際地域学専攻/試験日 7月28日(土) 試験会場 県立大(新潟市東区海老ケ瀬) 出願期間 7月2日(月)~12日(木) 受験料 30,000円 入学時期… 新潟日報 経済(p.12)
2018/6/9 外国人技術者生かし方探る/新潟でセミナー/…パネルディスカッションが行われ、県立大国際産業経済研究センターの細谷祐二教授が、外国人には日本人以上に大企業志向があると説明。… 新潟日報 県内経済(p.6)
2018/6/7 「行ったり来たり」をもっと/県立大准教授(地域研究)田口一博さんに聞く/新潟でつくられる資源やエネルギー、人間も外に向かって一方通行で持っていかれる。… Otona+ 特集(p.3)
2018/6/7 食事の量、質に理解を/子どもの貧困学ぶ講演会/新発田/…家庭の経済状況が子どもの食生活に与える影響や、フードバンクが行う食料支援の大切さについて、県立大の村山伸子教授が解説した。… 新潟日報 地域(p.14)
2018/6/6 知事選 6.10/県立大/地元へ人材輩出 力入れて/国際化教育 近隣も重点 多様なニーズに対応必要/県立大(新潟市東区)は環日本海諸国と交流を… 新潟日報 社会(p.31)
2018/6/5 県内議員有志の会地方自治学ぶ/15日から5回、新潟/…講師は県立大の田口一博准教授で、開講時間は6~9月が午前10時~正午、10月は午後2時~4時。… 新潟日報 総合自治(p.4)
2018/6/5 11日まで受付/新学部設置事前調査/県立大学/新潟県立大学はこのほど、新潟市東区海老ケ瀬471番地「新学部設置事前調査支援業務」を公募型プロポーザル方式で公告した。… 建設工業新聞 (p.7)
2018/6/3 県からのお知らせ/県立大学大学院オープンウィーク・進学相談会/希望する本研究科の授業を体験できます。/授業体験 6月11日(月)~15日(金)… 新潟日報 金融経済(p.6)
2018/6/3 無料で気軽に勉強の仕方を学びませんか 「中学生勉強会」参加者募集/新潟県立大学の学生が個別に勉強の仕方を教える「中学生勉強会」を… 東区だより №267(p.2)
2018/6/1 金融環境の変化古出頭取が解説/大光銀、県立大連携講座/大光銀行(長岡市)は31日、新潟市東区の県立大で連携講座を始めた。… 新潟日報 県内経済(p.6)
2018/5/31 中心市街地の可能性探る/11日新潟でシンポ/…新潟市の荒井仁志副市長、名古屋市で商店街や空き家の再生に取り組む藤沢徹さんらが出席。新潟県立大の関谷浩史准教授による調査報告もある。… 新潟日報 地域・うぶ声(p.31)
2018/5/30 懐メロを歌って楽し/江南区で3日コンサート/…幅広い年代に楽しんでもらおうと同館が県立大と企画しているシリーズの第1弾で、今回はシニア層がターゲット。… 新潟日報 地域(p.14)
2018/5/23 学校給食費支援県内でも 5市町村無償化や補助/財源確保が課題 踏み切れぬ自治体も/…県立大の村山伸子教授(栄養政策)は 「ネグレクト(養育放棄)などで学校給食が子どもの食のセーフティーネットにもなっている。… 新潟日報 社会(p.32)
2018/5/23 きらきらキラリ/政治を学び関心持ちたい/私は、新潟県立大学で開かれた「知の創造セミナー」に参加しました。高校生がテーマごとに講義を聞き、グループ討論、… 新潟日報 社説・窓(p.5)
2018/5/21 にいがた経済R【第5部】/産学連携 成長への力【3】/大学が中小の挑戦後押し/頼れる頭脳に/…経済産業省で地域政策研究官を務めた新潟県立大教授の細谷祐二(60)は「大工場を誘致する形の地域振興に、…(敬称略) 新潟日報 総合(p.1)
2018/5/12 深層追跡/広がる給食費補助に賛否/…学校給食の歴史に詳しい新潟県立大の田村朝子教授は「給食費の補助は、1970年代の米余りを背景に国が米飯給食に補助金を出したことで注目を集めた。… 読売新聞
(栃木版)
地域(p.27)
2018/5/10 正論/シリアで示された米軍の抑制力/新潟県立大学教授 袴田 茂樹/プーチン大統領の統治をシステムの機能しない個人依存の「手動統治」と呼ぶが、トランプ政治も露以上の手動統治だ。この米国で昨年12月と翌月に「国家安全保障戦略」と… 産経新聞 オピニオン(p.7)
2018/5/4 NIIGATA平成考/時代にあった憲法必要/現行のまま不都合ない/県内学生100人本社意識調査/教育、知る権利に関心/調査は3日の憲法記念日に合わせて行い、… 新潟日報 社会(p.22)
2018/5/3
NIIGATA平成考/学生の憲法観1992年からどう変化/自衛隊は「必要」大幅増/戦力の不保持をうたった憲法9条をめぐる状況は、平成の30年間で大きく変化してきた。新潟日報社は3日の憲法記念日に合わせ、県内学生100人に憲法観を調査。平成…
新潟日報 社会(p.31)
2018/5/3 改憲必要性賛否割れる/県内学生100人本社意識調査/9条改正も拮抗/自衛隊は8割「必要」/新潟日報社は3日の憲法記念日に合わせて、県内の大学生ら学生100人に面談方式で憲法に関する意識調査を実施した。… 新潟日報 総合(p.1)
2018/4/28 県立大に国際経済学部構想/2020年4月新設へ来春までに申請/県立大学(新潟市東区)は、2020年4月に「国際経済学部」(入学定員90人程度)を新設する構想を… 朝日新聞 第2新潟(p.24)
2018/4/21 北東アジアを読む/地道な民間外交続けよ/「新冷戦」下での日露戦争/袴田茂樹・新潟県立大学教授/米国、英国と仏によるシリア空爆と、英国での元ロシア諜報員の… 新潟日報 オピニオン(p.26)
2018/4/7 ミニ論点/「法の下の平等」示した/浅羽祐樹教授 新潟県立大(韓国政治)/今回の重刑について、韓国国内の保守派には「政治報復ではないか」と見る向きもあるが… 毎日新聞 国際(p.8)
2018/4/5 にいがたの大学/国公立堅調 私立は苦境も/県立大 学費が安く留学に力/国公立の定員充足率過去5年100%以上/3月20日、県立大学の「Self Access Learning Center(SALC)」。約10人の学生が英語の教材を開いたり、リスニング試験の… 朝日新聞 第2新潟(p.22)
2018/4/5  経済教室/米輸入制限の弊害㊤/品目拡大・海外の報復招く/自国産業の再生にも重荷/若杉 隆平 新潟県立大学学長/ポイント〇鉄鋼保護は需要産業の負担と雇用減伴う〇中国国有企業の過剰生産能力が摩擦生む〇多国間ルール下で… 日本経済新聞 経済教室(p.27)
2018/4/1  区のできごと/暮らしの中に川があるまちづくり/3月3日、新潟県立大学で「通船川上中流域のまちづくりを語る会」が開催されました。これは、通船川・栗ノ木川下流沿川まちづくりの会が毎年開催されており、県立大学生によるまちづくりの提案や… 東区だより  №263(p.2)
2018/4/1  風見鶏/「新冷戦」時代の対ロ戦略/…「プーチン氏が言う『両国間の信頼関係』が醸成されれば領土が返ってくるというのは日本側の幻想にすぎない」。新潟県立大の袴田茂樹教授は警告する。… 日本経済新聞  総合3(p.5)
2018/4/1  政治のことは嫌いでも、民主主義は嫌いにならないでください/ヒントはAKB48?/「政治的有効性感覚がビンビン刺激される巧みなシステム」/…AKB総選挙を授業に採り入れたこともある新潟県立大学教授(比較政治学)の浅羽祐樹(42)はこう説く。… ASAHI GLOBE  №204
(p.8-9)

▲ページのトップへ

新潟県立大学図書館
〒950-8680 新潟市東区海老ヶ瀬471番地
TEL:025-270-9233(直通)
FAX:025-270-5173(代表)
E-mail:library■unii.ac.jp (※送信の際は■マークを@に変更してください。)

Copyright(C)University of Niigata Prefecture. All Rights Reserved

新潟県立大学ホームページ